ヴァン・ヘルシング

ヴァン・ヘルシング

ヴァン・ヘルシングのオリジナルは、ブラム・ストーカー原作の「吸血鬼ドラキュラ」に登場する。ヴァン・ヘルシングは、アムステルダム大学の名誉教授で、精神科医でもある60歳の老人として描かれている。

モデルはブダペスト大学の東洋学の教授アミニウス・バンペリ(本当に吸血鬼伝説とか調べている人だったらしい)という人物というのをインターネットで見ました。

さて、本作品についてですが、主演のヒュー・ジャックマンと『アンダーワールド』のケイト・ベッキンセール。ケイトは、アンダーワールドでは吸血鬼役でしたね。

一言で言えば、ごった煮。シリーズ物になるぐらい、いろいろな要素がありすぎ。ドラキュラ、フランケンシュタイン、狼男、ハイドとジキルとモンスター勢ぞろい。まず、最初のモンスターハンターとしての主人公をもう少し描いてほしかった。さらに、ヴァン・ヘルシングとドキュラの関係が「含み」を持たせている割に、はっきりとしなかった。私は、DVD で見たが、映画のパフレットには次回作があるらしいとの記述がある。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s