UNSPEAKABLE 殺戮者

 
 
久しぶりの記録なのに、かなりの B 級ものです。 デニス・ホッパー、ディナ・メイヤー、ランス・ヘンリクセン という、そうそうたる役者が出ています。しかし、ホラーと言えず、サスペンスと言えず、あえて分類するなら、サイコサスペンスでしょうか。
 
ストーリとしては、心理学者がブレインスキャンと言う過去にさかのぼって記憶をスキャンできる装置を作り出し、その装置連続殺人犯の心理を調査するのですが、その中で一人の凶悪殺人者を調査していくというものです。
 
所謂、ザ・セルと羊たちの沈黙を足したようなもの。どうも、中心的な人物の凶悪犯が役柄が薄いためか、レクター博士のような深みある役柄には見えず、奇怪な行動や言動が単なる狂気としかうけとれませんでした。調べてみると、凶悪犯役の人が脚本も担当しているようです。
 
凶悪犯も、膨らみを出すために、聖書用語を使い、イエス・キリストを創造させるかのような行動や言動をとるのですが、いまいち突込みが浅いためか、単なる狂人者としか見えない。
 
最後も、結局、誰が主人公であったのか、なにを伝えたいのか分からずじまいの結末でした。
 
 
Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s