BMW 320i

さらに、本日は、BMW ネタを追加。
 
わが家の BMW は「モナコブルー」の320i。
 
ブルーといってもダークグレー系の落ち着いた色です。ホイールは標準の「ダブルスポーク・スタイリング156」。サイズは 7J×16 インチで、それに 205/55R16 のランフラットタイヤが組み合わされています。
ステアリングは、やや重めと感じました。以前乗っていた Audi に比べるとかなりの違いです。330i のアクティブ・ステアリングとの違いのためか、あえて言うなら「質実剛健」と言う感じでしょうか。
 
そして、気になったのはボディのサイズ感でしょうか。最初は、最近のヨーロッパ車の横幅をイメージしていていたので、運転時にかなり気になると思っていましたが、それほど大きくは感じられなかったこと。新型3シリーズの全幅は 1815mm で、E46 より 75mm も拡大している。そうした先入観もあって大きなクルマを運転している感じがするのかと思ったが、実際の印象としては横方向の広がりは想像するほどワイドではなく、センターコンソールが張り出していることもあって、適度な包み込まれ感さえ感じられる。
 
さらに、エンジン音の静かさである。4気筒エンジンということからだけではないと思うが、とにかく静かである。(ただ、これにはボディのつくりにもよるようで、妻が運転していた際にガソリンスタンドの人の発信時の誘導の声が聞こえないと言うことが良くあった)
 
とにかく、乗り心地や質感の面では明らかに1シリーズの上を行っており、先代3シリーズと比べてもプレミアムな雰囲気が大幅にアップしている。ぜひ、1 シリーズを検討されている方は、数十万台だして、320i の購入をお勧めする。
Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s